お金が必要なときほどお金がない人生

お金がないときに限って、会社の付き合いなどの無駄な付き合いに誘われてしまいます。
そういった場面に遭遇すると、私は多くの場合で断りを入れるようにしています。
ですが、絶対に断れない突発的な付き合いというのも、社会人なら経験したことがあると思います。
断れない背景は人それぞれでも、お金がないという状況は同じ。
そんな状況を切り抜けるための、私なりのコツをお話したいと思います。

・お金がないことを日頃からアピールする

人はお金がない人間を呑みに誘うことはありません。
日頃からお金がない、もしくは節制していることをアピールすれば、無理な付き合いは発生しにくいと感じますね。

ただし、会社では少し孤独を感じることもあるので、メリット・デメリットを考えて立ち回ることをおすすめします。

・お金がないとキッパリ伝える

上司などの断りにくい相手から呑みに誘われたときは、絶対に行くべきだと言う人もいます。
先立つお金がなければ、呑みに付き合いたくても行けません。
そこはお金がないことを伝えつつ、お金があれば絶対に行くのにと伝えるといいでしょう。

・最後に

これらの方法は会社での立ち位置は度外視した方法です。
実際には細かい人間関係があり、ここまで簡単に断りを入れることは難しいと思います。
大切なのは、お金がないときの付き合いを断る方法を自分で編み出すことです。

人間関係はとても複雑で、世界にひとつだけのオリジナルと言っても過言ではありません。
オリジナルなモノに対応するには、オリジナルなモノだけ。
今回紹介した方法で、オリジナルの対応を身につけるきっかけになれば嬉しく思います。

Posted under 未分類

持っていて損は無いクレジットカード

現金を持ち合わせて無くても支払いが出来る、クレジットカードは大変便利な存在であると思います。

私もクレジットカードを使い始めて5年程になりますが、使った分だけポイントが貯まったり、インターネットショッピングの支払いに使えたりするのでいつも愛用させてもらってます。

中でも電気やガスといった公共料金の支払いでもポイントが貯まりますので、毎年貯まったポイントを換金して好きなものを買わせてもらっています。

あまりの便利さについつい使い過ぎて、翌月のカード請求に驚いたりしますが、賢く使えばとっても便利ですので、クレジットカードは持っていて損は無いと思います。

Posted under 未分類

会社員から専業主婦になって思うこと

専業主婦になってからお金の不自由さは常日頃感じております。
まず、何をするにも旦那の許可なしにはできなくなったこと、専業主婦である、という負い目から何がほしい、どこに行きたいなど言えなくなったことです。美容室にももう一年半程行っていません。「専業主婦なんだから」という考えが頭から離れず、贅沢なんて一つもいえません。

会社員から主婦になり一番かわったことは、社会的地位が見いだせなくなったことです。社会との関わりがなくなり、人との関わりも極端に減り、孤独を感じます。何のために生きているのかとさえ感じることがあります。専業主婦になりたい、とずっと思ってきましたが、こんなに専業主婦がつらいとは思いもしませんでした。生活費を借りたいです・・・。

女性であることによって、お金に関して得だと思ったことは、結婚前はデートのときに割り勘でも少し多めに払ってもらえたりするときは、女性でよかったなと思うことはありましたが、結婚してからは得だと思ったことはありません。

Posted under 未分類 タグ:

謎の肩こり

この前天気が良かったので、掛け布団を洗いました。
その日はよく眠れたのですが、起きてみると何故か身体がガチガチでした。
前日に特別な事をしたわけでもない、気持ちいい布団で寝たはずなのに、今までにないくらい、とくに肩がこっていました。
その日は一日中肩を回しながら作業していましたが、回すたびにゴキゴキと音がして正直うるさかったです。
その日のうちに整体にかけこみましたが、これは酷いと言われました。
理由が分からないのが一番怖いです。

Posted under 未分類

理不尽な給料問題、会社の課部長が借りればよいのじゃ

お金の悩みというどころではなく、根本的に無いから何の話にもならないです。
増えるもなく、減るもありません。何のためのお金なのかさっぱりわかりません。何の意味もありません。
面白くもなんともありません。人生全部に関わっているのがお金であり、これのありなしで人生が決まるようなものです。

それから格差がどんどんどんどんと広がっていって、金持ちだけがぶくぶくぶくぶくと私服を肥やして戸建ての家を買います。
理不尽に何にもしないサラリーマンがぶくぶくぶくと太って、スーツでお金をまきあげていき、偉そうに課長や部長の役職について定時で帰るやつの口座に桁違いの額が振り込まれるのです。
必死で働くと大損します。そんな理不尽な給料の社会になっているのが気に入らないです。

ということから、お金が無いといって借金をするようなことは普段はしません。
金利がかかって後払いの苦痛が予測できるからです。金利の低いカードローンは別ですが。
ばかばかしくて借りる気はゼロに近く、借りるなら身近な人から無利子で借りればよいと考えています。

Posted under 未分類 タグ:

お金を借りることについて思うこと。

私が結婚したときは、旦那の親に2世帯住宅を建てるから同居してほしいと言われました。その時は旦那の親の退職金でほとんど払ったそうです。でも旦那にはローンという形でその家のお金を借りたことになっていました。

私は毎月家賃の代わりに払うんだなという感じで払っていました。お金を借りているという概念はあまりありませんでしたが、旦那にしてみればローンはお金を借りることと同じだと言っていました。

(お金がほしいときに便利なカードローン・キャッシングを紹介します。http://xn--n8jlg8bzl2cy882g.com/

そのローンも15年で完済しましたので、現在はローンはもうないです。旦那の弟は去年近所に家を買いました。ローンで車も買ったようです。弟は嫁さんの実家にお金をかりたそうです。私はそれはそれで、良いのではないかと思います。

弟夫婦は結婚してから3人の子供を産みました。それに嫁さんはいつも働いています。きっと子どもと旦那と家のために生甲斐を感じて働いているような気がします。だからお金を借りるというのも、すべてが悪いものだとは思っていません。

Posted under 未分類 タグ:

家計を圧迫している食費

お金に関する一番の悩みは、収入が限られている中でやりくりがうまくいかない事です。特に食費にお金がかかりすぎているように感じます。

しかし夫も買い物が好きなので、週末は一緒にスーパーに行き、食べたいと思うものを買うので高くついています。

うなぎやエビ、お刺身、牛肉など単価が高い物だと、やはり家計を圧迫してきます。でも日頃仕事を頑張ってくれているので、そこで制限をしてしまうのもなんだか申し訳ない気持ちになり、食べたい物を買って良いよ、と言ってしまいます。

安全で身体に良いものを食べる事は大切だと思っているので、国産の物を選んで買っているだけでも食費はアップしているように思います。

そこで解決策として新年になり家計の状況を夫に伝え、食費が一番圧迫している事も伝えました。夫は思いの外食費がかかっていることに驚き、協力すると言ってくれました。

食べたい物を食べる週末というのを1ヶ月に2回と決めて、それ以外は毎日私が作っているような食事にするように決めました。これで少しでも食費が下がってくれると助かります。

Posted under 未分類

クレジットカード付きキャッシングサービス

実は、キャッシングというのはフリーター、主婦、学生でも毎月継続的にアルバイトやパートの収入があれば、ほとんどの方がお金を借り入れることのできる大変便利なサービスです。

キャッシングをサービスとして提供している消費者金融は何社もありますが、同じキャッシングであっても各社でサービス内容が若干異なります。

フリーターや主婦、学生の方々向けにおすすめしたいのが、クレジットカード付きキャッシングサービスです。
数は少ないのですが、キャッシングをしている消費者金融の中でもキャッシングカードにクレジットカード機能がついている会社があるのです。
通常、クレジットカードを作ろうと思ってもフリーターや主婦、学生の方ですと、クレジットカードの審査が難しいケースがあります。

しかし、キャッシングカードの場合は消費者金融の審査が比較的柔軟であるので、キャッシングカードを作るついでにクレジットカードを持てるというメリットがあります。
逆転の発想で、クレジットカードを作るつもりでキャッシングを申し込むという方もいるようですので、これからクレジットカードを持ちたいと思っていて定職に就いていない方には、そういった目的でキャッシングを利用するといいと思います。

Posted under 未分類

今年も日本シリーズみるぞ!

昨年は日本シリーズを観に東京に行きました。3泊で行って2試合みました。

あとの1泊は日本武道館にコンサートに行きました。いやー野球もコンサートもライブはいいですね。

また来年も行きたいですね。というかライブは4月に武道館に見に行く予定なので、それまでしっかり仕事をして稼いでいきたいと思います。

 

Posted under 未分類